• Heart of Mind

優しい甘さの「もちパイ」(さつまいも)はいかが?


本日10月13日は「さつまいもの日」です。始まりは江戸時代、京都のあるところに焼き芋屋が登場し、その焼き芋屋の看板に「八里半」の文字が書かれていたことからと言われています。当時は「蒸し芋」として食べていたさつまいもですが、焼いたさつまいもが栗の味に似ていたことから「栗(九里)にはやや及びませんが」という洒落で「八里半」と名付けたことが始まりとされ、その後「焼き芋」は江戸にも伝わり、江戸の焼き芋屋が看板に書いた「九里(栗)よりうまい十三里」という洒落が江戸っ子にウケて評判を呼び、「さつまいも=十三里」となったこと。また、さつまいもの名産地である埼玉県川越市の「川越いも友の会」が、旬にあたる10月13日を「さつまいもの日」と定めたことが由来とされています。秋の訪れを感じながら菓子工房ポコアポコの「もちパイ」(さつまいも)を召し上がってみてはいかがでしょうか。(1ケ:180円)



hom_mark.png

就労継続支援A型施設

〒916-0019 福井県鯖江市丸山町4丁目301-2

TEL 0778-42-5980  FAX 0778-42-5981

  • Facebook - Grey Circle

(c) Heart of Mind

poco新ロゴ横.png