• Heart of Mind

【思いやりについて考えよう】


今日は『点字ブロックの日』です。皆さんもまちなかや施設で一度は見たことがあると思います。視覚障がいを抱える方には"命綱"とも言える大切なものです。点字ブロックには、「誘導ブロック」と「点状ブロック」の2種類があります。誘導ブロックは「進め」を、点状ブロックは「止まれ(そこから先は注意が必要)」を意味しています。階段の始まりや横断歩道の前などは 「点状ブロック」になっています。


この点字ブロックが世界で初めて岡山県にある岡山県立岡山盲学校近くの交差点に設置されたのが1967年の今日。この日を記念するとともに点字ブロックの安全性の確保と発展を目指して社会福祉法人・岡山県視覚障害者協会が制定。


菓子工房ポコアポコにも、様々な障がいを抱えた仲間が、互いに協力しあい仕事をしています。もうすぐ訪れる新年度を前に“誰かを思いやる”ということについて考え、行動していきたいものです。



最新記事

すべて表示