• Heart of Mind

【お菓子な雑学語り隊/"二つのクリーム"】


暑くなると食べたくなるものの一つに「アイスクリーム」がありますね。ひんやり冷たく、あまーいアイスクリームは子どもから大人まで、多くの人に親しまれています。ところで、ふと疑問が浮かんだので調べてみました。それは「アイスクリーム」と「ソフトクリーム」の違いです。牛乳や乳製品といった主な原料や作り方は、ほとんど同じとのこと。大きな違いは『温度』にあります。



アイスクリームの場合、マイナス30℃以下で急速に固めたものを、マイナス25℃~マイナス30℃で保管します。お店ではマイナス18℃以下で売られているとのこと。

対してソフトクリームの場合、ホイップしたクリームをマイナス5℃~マイナス7℃程度に冷凍したものをそのまま食べます。含まれている氷の結晶が小さくて少ないため「なめらかなクチあたりの良さ」と「できたでのフレッシュ感」が味わえるのですね。


「菓子工房ポコアポコ」で販売中の「レアバウム」や「プチバウム」は冷蔵庫で冷やしてもおいしく召し上がっていただけます。お好みのアイスクリームを添えれば、「ひんやりおやつ」としてお子さまにも喜んでいただけるのではないでしょうか。

【本日のおすすめ】

・レアバウム<プレーン>(1,800円)

・プチバウム<レモン>(250円)

・さくさくクッキー<チョコ>(250円)

※価格はすべて税込みです。


※本日、定休日のため『菓子工房ポコアポコ』はお休みとなります。

商品は下記リンクよりオンラインショップからもお求めいただけます。

https://pocoapoco.raku-uru.jp/ (※URLが変わりました) ぜひ、チェックしてみてくださいね!

最新記事

すべて表示